リーダーシップ

matt jones

Matt Jones

最高経営責任者(CEO)

Mattは、上場企業、非上場企業の両方で、豊富な経験を持っています。Mattは、セキュリティ、ストレージ、通信などテクノロジー分野の企業において、成長戦略の立案や実行に携わってきた実績があり、経験豊富なリーダーとして知られています。

直近では、行動分析とサイバーセキュリティのパイオニアである、米国のE8 Securityの最高経営責任者(CEO)でした。以前は、クラウドベースの公共安全向けソフトウェアを提供するInterAct社(執行役員)、サイバーセキュリティのソリューションプロバイダーであるCloudShield Technologies社(CEO)、ストレージ管理のAllocity社において職務に就いていました。

Mattは、E8 Security社、CloudShield Technologies社において、エンタープライズ市場への進出により、収益や企業規模の拡大を図り、これら企業を、グローバル市場における主要なサイバーセキュリティ企業へと変革しました。また、彼は、CloudShield Technologies社のSAIC社への売却、Allocity社のEMC社への売却にも尽力しました。その他、Excite@Home社、Sprint社、AT&T社で、上級執行役員を務めてきました。

adam moloney

Adam Moloney

最高財務責任者

Adamは、2017年まで、ロンドン証券取引所のAIMに上場しているEckoh社の最高財務責任者でした。Eckoh社は、コンタクセンター向けのカスタマーサービスとセキュアなペイメント技術のリーディング・プロバイダです。Adamは、2003年にEckoh社に入社、2005年に最高財務責任者に就任しました。在任中に、米国子会社の設立、英国および米国において重要な企業買収の交渉や統合を担当しました。Eckoh社より以前は、多くの企業において、財務部門の上級職を歴任しました。

 

alan bentley

Alan Bentley

グローバル・セールス担当プレジデント

Alan Bentleyは、2016年10月にEMEAのセールス担当バイス・プレジデントに就任し、最近では、グローバル・セールス担当プレジデントに任命されました。この役割において、彼は、ワールドワイドの営業活動を統括しています。Alanは、業界での経験が豊富であり、持続的な収益成長に貢献するよう営業チームを指揮する立場にあります。Alanは、入社以来、多くのエンタープライズの顧客、パートナーと協力し、セキュリティリスクを軽減し、コンプライアンス強化のためのデータ消去ソリューションの実装を指揮してきました。そのため、マーケットと、ビジネス要件に関する独自の洞察を持っています。Alanは、Infosec UK、Gitex Dubai、Govware SingaporeなどのIT業界の様々な世界的カンファレンスに登壇しています。

 


russ ernst

Russ Ernst

バイスプレジデント、プロダクトディベロップメント

Russ Ernstは、2016年4月に、バイスプレジデント、プロダクトディベロップメントに就任しました。データ消去ソフトウェアとスマートフォン診断スイート製品の両方で製品戦略の立案、実行を担当しています。彼の重要な役割は、製品オーナーにとっての強力なチームを構築し、継続的なテストと研究にもとづいて組織の製品文化を育成することです。最近では、Lumensionのプロダクトマネジメント担当ディレクターを務め、脆弱性対策のためにサポートされているプラ​​ットフォームとアプリケーションを拡張するとともに、最も普及しているLinux/UNIXサーバープラットフォームとサードパーティ製アプリケーションのサポートを実現しました。クラウドストレージ、SSDデータ破壊問題、データ消去手法など、トピックに関するデータセキュリティのインフラストラクチャとともに、当社の深い技術的専門知識とデータセキュリティ環境の理解を踏まえ、Webセミナーで講演しています。

 

anders klemmer

Anders Klemmer

事業開発担当バイスプレジデント

Andersは、2018年8月、事業開発担当バイスプレジデントとして、Blanccoに入社。世界各国の技術開発者やサービスプロバイダーのエコシステムにおけるパートナーシップを指揮します。Andersは、サンフランシスコ・ベイエリアの急成長企業において20年におよぶ経験があり、Blanccoでは、革新的でインパクトのある、スケーラブルなパートナーシップを通した、マーケットシェアの拡大​​を任されています。

直近では、Andersは、サイバーセキュリティ業界のリーダーであるFireEye社(FEYE)において、戦略開発部門を率い、株式公開、複数回の買収(合計$1.5B)、そして、テクノロジーパートナーシップの拡大により、成長に貢献しました。FireEye社の前は、Zynga社(ZNGA)やMySpace社(NWS)など様々なコンシューマー向けインターネット企業において、シニアの立場でビジネス開発の役割を担当していました。