リーダーシップ

patrick clawson

Patrick Clawson

CEO(最高経営責任者)

テクノロジーとITセキュリティにおいて、20年以上の経験を重ねてきたPatrick Clawsonは、2015年1月に最高経営責任者に任命されました。最近までLumension Security, Inc.の会長兼最高経営責任者を務め、売上高、収益性の向上に貢献しました。Clawsonは、新しいテクノロジーの市場投入、買収を通じた事業拡大の舵取りにおける成功に加え、メディアにおいては、ITセキュリティの第一人者としての地位を確立しています。データのライフサイクル管理や、BYODセキュリティ、データ管理に関する彼の洞察は、テクノロジー業界で影響力を持つニュースメディアや刊行物で取り上げられています。Fast Company, The Guardian, SC Magazine, ZDNet や Wireless Week などは、そのごく一例です。

steve holton

Steve Holton

プレジデント兼CRO(最高売上責任者)

Steve Holtonは、社長兼CRO(最高売上責任者)として 2016年7月にBlancco Technology Groupに入社しました。この職務において、CEOのPat Clawsonに直属し、直販及びチャネル販売を含めた会社の全体的な収益成長率を強化・拡大する責任を負います。20年を超える企業向けソフトウェアソリューションの販売実績を持つHoltonは、入社先のあらゆる組織で高い発想力を持つ統制のとれた販売チームを作り上げる、という目覚ましい成果と羨望に値する実績を築き上げてきました。直近では、モバイルエンタープライズセキュリティ企業であるGood Technologiesにおいて、世界的な販売及びカスタマーサクセス担当の上席副社長を務めており、2億ドル同社を4.25億ドルでBlackBerryに買収(2015年9月)させるなど、企業価値を高めることに貢献しました。

 

richard stiennon

Richard Stiennon

チーフ・ストラテジー・オフィサー

Richard Stiennonは、2016年7月にBlancco Technology Groupのチーフ・ストラテジー・オフィサーに就任し、長期的な戦略計画、製品のポジショニング、一般向け及びアナリスト向け広報、ジョイントベンチャー及び業界におけるパートナーシップの業務を統率しています。業界では、2000年から2004年にかけてGartner Inc.でリサーチ担当のバイスプレジデントを務めたことが広く知られており、2003年にはGartnerの「Thought Leadership Award in 2003」を受賞しました。またスティーノンは、警戒を要するサイバー戦争の状況と、ビジネスが受ける影響について、3冊の書籍を執筆しており、最新作の「There Will Be Cyberwar」は2016年4月にワシントンポストのベストセラーになりました。セキュリティ関連の第一人者として活発に活動しており、RSA, Privacy and Security ForumDSS ITSECなど、全世界30以上のカンファレンスでも講演を行っています。また、データ漏洩、セキュリティ規制、データのライフサイクル管理、 クラウドストレージ、モバイルセキュリティやモバイルデバイス管理に関する彼の発言は、Forbes, Dark Reading, Infosecurity Magazine, Network World や BetaNewsなど、多数のメディアで頻繁に引用されています。


simon herrick

Simon Herrick

最高財務責任者(CFO)

Simonは、専任のCFOが就任するまでの、最低6ヶ月間の暫定CFOとして任命されました。以前はPA Consulting Limited、Kesa Electricals PLC、Northern Foods PLC、Debenhams plcの取締役およびCFOを務めていました。現在、Ramsdens Holdings plcの非常勤取締役を務めています。

 

annie wacker

Annie Wacker

チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)

Annie Wackerは、2015年5月に最高マーケティングオフィサーに就任しました。ブランドマーケティング、プロダクトマーケティング、デマンドジェネレーション、マーケティングオペレーションなど、B2Bマーケティングの分野に対する深い知見があります。
近年は、Gannettのデジタル部門であるG/O Digitalのマーケティング担当シニアディレクターを務めていました。Annieは、American Marketing AssociationやMarketingSherpa Email Awardsなどの組織から、マーケティングに関する多数のアワードを受賞しています。パフォーマンスの高いチームづくりと、影響力の高い成果を達成する彼女の能力は、組織にとって大いなる資産です。彼女の主たるマーケティングルールは「量のために質を決して犠牲にしない」ことです。


russ ernst

Russ Ernst

製品担当副社長

Russ Ernstは、2016年4月に製品担当副社長に就任しました。データ消去ソフトウェアとスマートフォン診断スイート製品の両方で製品戦略の立案、実行を担当しています。彼の重要な役割は、製品オーナーにとっての強力なチームを構築し、継続的なテストと研究にもとづいて組織の製品文化を育成することです。最近では、Lumensionのプロダクトマネジメント担当ディレクターを務め、脆弱性対策のためにサポートされているプラ​​ットフォームとアプリケーションを拡張するとともに、最も普及しているLinux/UNIXサーバープラットフォームとサードパーティ製アプリケーションのサポートを実現しました。クラウドストレージ、SSDデータ破壊問題、データ消去手法など、トピックに関するデータセキュリティのインフラストラクチャとともに、当社の深い技術的専門知識とデータセキュリティ環境の理解を踏まえ、Webセミナーで講演しています。

khalid elibiary

Khalid Elibiary

技術担当副社長

Khalid Elibiaryは、Tabernusの買収により、2015年9月にBlancco Technology Groupに入社しました。技術担当副社長として、データ消去とモバイル診断の事業全体にわたるすべての製品戦略・開発、エンジニアリング、研究、開発を率いています。この職務においてアメリカ、インド、フィンランド部門の横断的なチームと緊密に連携しています。以前はTabernusの社長を務め、会社の主要業務をハードドライブのテストからデータ消去へと転換し、イギリス市場への参入を推し進めました。Tabernus以前は、半導体製造機器を生産するシリコンバレーのフォーチュン500企業にエンジニアリング職として9年間在籍していました。彼の最も優れた資質の1つは、製品戦略と開発の初期段階から、構築した顧客体験価値を取り入れることです。