金融業界においては、企業や団体ははPCI DSS、GLBA(グラム・リーチ・ブライリー法)などの顧客の機密情報を保護するために求められる多くのコンプライアンス規則の対象となり、これらは、財務的および会社の評判に影響を与えることがあります。暗号化、パッチ管理、ウイルス対策の標準的なプラクティスはデータ侵害の防止になりますが、それだけでは十分ではありません。

Blanccoのデータ消去ソリューションは、アカウントデータを守るための最後の防御線です。 Blanccoは、情報ライフサイクル全体でデータのサニタイズポリシーの実装をサポートしており、保管および保護に必要なデータを削減することできます。利用可能なデータが少ないほど、データが流出した場合のリスクは低くなります。


私たちのソリューションは、データ保護、脆弱性管理、ライフサイクル管理を必要とする様々な法規制への準拠をサポートしています。:

データの利用終了時の消去

サーバ、パソコン、外付けメディアなどが、再利用、再販、廃棄される際に必要となる製品:

  • Blancco Drive Eraser
    パソコンやサーバに搭載されたHDDと、より複雑なSSDの重要なデータを復元できないよう消去します。
  • Blancco Removable Media Eraser
    USBドライブ、SDカード、マイクロドライブ、コンパクトフラッシュ、その他のフラッシュメディアからデータを復元できないよう消去します。
  • Blancco Enterprise Appliances
    大量の取り外したドライブ、故障またはライフサイクルが終わったドライブを消去するためのオンサイトのデータ消去ソリューション

稼働環境におけるデータ消去

データ消去は、ハードウェアのライフサイクル終了時、再利用/再販だけに限定されません。稼働環境におけるデータ消去により、組織は、次のソリューションを使用して、データを一元的かつ自動的に消去することができます。:

  • Blancco File Eraser
    稼働中のサーバやパソコン上の重要なファイルやフォルダを復元できないよう、消去することができます。既存のテクノロジーと統合することで、ルールやポリシーを一括適用することができます。
  • Blancco Virtual Machine Eraser
    仮想環境上の特定の仮想マシンを、ハイパーバイザー層において、安全に消去することができます。
  • Blancco LUN Eraser
    ストレージ構成を維持したまま、特定のLUNを消去することができます。

データ消去と消去レポートの管理

Blancco Management Consoleを使用すると、すべてのデータ消去ソフトウェアのライセンスを管理し、ユーザを作成および変更し、消去アクティビティを管理することができます。さらに、改ざん防止が施された監査証跡として活用できる消去レポートを、集中管理することができます。

Blancco Drive Eraser 無償評価版

Blanccoでは、データ消去と消去レポートの発行を無償でお試しいただける評価版を企業向けに提供しています。機能のご確認、ハードウェアの認識テスト、他社製品との比較検討などにご利用ください。

評価版のお申し込みはこちら

protect information all times

機密データを常時保護

Blancco のデータ消去ソリューションなら、データの安全性に対する積極的な企業文化を醸成しながら、データの漏えいリスクを最小限に抑えることができます。シンプルで直観的なBlanccoのデータ消去ソフトウェアにより、オンプレミスからクラウドまで、データのサニタイズを容易に自動化し、安全性とプライバシー、各種コンプライアンス基準に準拠することができます。。これにより、正しいタイミングかつ、復元できないようデータを永続的に消去することができ、顧客データ、経営情報、社員の個人情報、知的財産などを保護します。

コンプライアンス強化と監査対応

Blanccoのデータ消去ソリューションは、世界中の18の公的機関によってテスト、承認、推奨されています。詳細な消去レポートの提供により、以下のような、主要な法規制に準拠することができます。

  • PCI DSS
    ポリシー化とデータ消去の自動化により、PCI DSSの要件3.1、3.2、9.8.2、および10.7をクリアすることができます。
  • GLBA(グラム・リーチ・ブライリー法)
    漏えいが発生した際、顧客情報が流出しないようにすることで、GLBAの要件682.3を満たすことができます。そして、IT機器が、販売、寄付または譲渡されたときに、消費者のデータが安全に処分されたことを証明します。
  • SOX法
    財務データが保護されていること、適切な時期に安全消去されていることを、会計監査官に説明する必要があります。

Blancco Management Console では、一つのプログラムだけで、組織内の全てのIT資産のデータ消去を管理し、統合されたレポートを作成することができます。

データの消去が実行されるたびに、コンプライアンス、監査、レポート、検証、保存の目的でレポートが作成され、保存されます。

blancco compliance logos
blancco management console scale compliance

あらゆるIT資産に対応したコンプライアンス

テクノロジーの進化に伴い、ITインフラの管理はより複雑になっています。IT機器が急速に展開される中、セキュリティ対策が後回しになることがあります。組織全体にわたるすべてのデータ消去のニーズを担うため、Blanccoのデータ消去ソリューションを導入し、データ漏えいのリスクを減らしましょう。データセンターにおける、稼働中の環境における消去から、SSDなど新しい技術への対応まで、Blanccoは、幅広いソリューションを提供しています。Blanccoの特許を取得したSSDの消去方式では、データを解凍してから上書きを実行し、利用可能なすべての領域にデータを書き込むことで、消去を行います。

主な特長

組織内のあらゆるIT資産のデータ消去を一元管理

電子署名による改ざん防止に対応した消去レポート

シンプルで直観的な操作が可能なインターフェース

包括的なレポーティング