Blancco はモバイル デバイスの診断と安全なデータ消去のソリューションを提供する世界的なリーディング プロバイダーです。Blancco のデータ消去ソリューションは、全世界15以上の組織によって検証され、認証/承認/推奨を受けています。このように政府機関、法務機関、独立した研究機関などが定める厳格な要件に応えられるデータ消去ソフトウエアは他にありません。


国際的な認証

 

認定機関 説明 認定年 認定ソフトウエア
NYCE
メキシコのソフトウエア開発基準に従い承認され認定を受けています。その結果、Blancco の消去方式が評価され、INAI(国家情報公開庁) のガイドに定められたデータ消去の基準に準拠していると見なされています。
2017年 メキシコ
  • Blancco Drive Eraser 6 (v.6.0)
  • Blancco 5
  • Blancco 5 Mobile
  • Blancco File
  • Blancco File (Unix
    向け) と Virtual
  • Blancco Flash
  • Blancco LUN
オランダ国家通信セキュリティ機関
政府情報の保護を推進するオランダの総合情報保安局に属する国際信号セキュリティビューロー(NBV)は、HDD や SSD を消去するために Blancco 5 を承認しました。
2018年 オランダ
  • Blancco Drive Eraser 6 (v.6.6)
national cyber security centre ナショナル サイバー セキュリティ センター (NCSC)
Blancco は情報監査のための英国の国立技術機関である、ナショナル サイバー セキュリティ センター (NCSC) によって認定されています。Blancco の製品は英国政府準拠方式(HMG InfoSec Standard No: 5)が定める高いセキュリティ要件をクリアしています。
2019年

2017年

2015年

英国
  • Blancco Drive Eraser 6
  • Blancco 5
  • Blancco 4 (HMG v4.10)
ロシア連邦技術 輸出規制庁(FSTEC)
ロシア連邦技術 輸出規制庁(FSTEC)は、情報セキュリティと機密情報保護に関する国の政策を実行する機関です。Blancco は様々なセキュリティ機能を含む幅広い技術要件に準拠することで、ロシア連邦技術 輸出規制庁より認定を受けています。
2014年 ロシア
  • Blancco 4 (v4.12.1)
RITEA(一般社団法人情報機器リユース リサイクル協会)*
Blancco は、日本において、RITEA(一般社団法人情報機器リユース リサイクル協会)の認定を受けています。
2014年 日本
  • Blancco 5
BSI – ドイツ連邦情報技術安全局
Blancco はドイツの情報セキュリティ局 (GISA) としても知られるドイツ連邦情報技術安全局 (BSI) の認定を受けています。承認されたバージョンは、機密文書に関する BSI ガイドラインの厳しいセキュリティ要件を満たしており、TÜV SÜD の監査を受けています。
2018年 ドイツ
  • Blancco Drive Eraser 6 (v.6.5)
Common Criteria コモンクライテリア認証(ISO 15408)
コモンクライテリアは欧州、オーストラリア、アジア、そして北米の合計26カ国の政府が参加する国際的なセキュリティ認証です。Blancco 5 と Blancco File Eraser は、コモンクライテリア認証を受けています。
2017年

2012年

その他
  • Blancco File 8.2
  • Blancco 5
スウェーデン軍
Blancco はスウェーデン軍の認定を受けており、北欧地域の顧客が安心して利用できるソリューションであることが保証されています。
2009年 スウェーデン
  • Blancco 4 (Pro–v4.8)
フランス国防省情報システムセキュリティ中央局
Blancco はDCSSI(フランス国防総務事務局の権限下にあるフランス国防省情報システムセキュリティ中央局)の認定と推奨を受けています。Blancco はフランス国内において、認定を受けた唯一のデータ消去ソフトウエアです。
2008年 フランス
  • Blancco 4 (v4.8)
ABW ポーランド国内保安庁
ABW はポーランド国内のセキュリティや憲法秩序を保安する機関です。Blancco はポーランドにおいて、認定を受けた唯一のデータ消去ソフトウエアです。
2005年 ポーランド
  • Blancco 4 (v4.2r1)

 

国際的な承認や推奨

 

認定機関 説明 認定年 認定ソフトウエア
adisa claims test 資産廃棄と情報セキュリティアライアンス(ADISA)
ADISA の監査プロセスは多層化されており、全面監査および非公式な業務監査とフォレンジック監査が含まれています。Blancco の SSD 向けの消去方式は、レベル I (商用のフォレンジックツールと技術を使用した脅威による攻撃)とレベル II (データをチップから直接読み取るように設計された侵入/破壊検証ツールを利用した脅威による攻撃)をクリアしています。さらに、Blancco Mobile Device Eraser は、ADISA リスクレベル I および II に対して、モバイル デバイス上のデータを消去できると認定されています。
2019年 米国と英国
  • Blancco Drive Eraser 6 (v.6.6)
NSM ノルウェー国家安全保障局
ノルウェー国家安全保障局(NSM)は機密扱いを解除し、商用利用のために開示することを意図したハードディスクを Blancco が安全に消去できると承認しました。Blancco
のソフトウエアは、制限レベルと機密レベルの両方で消去できると承認されています。
2015年 ノルウェー
  • Blancco 5
英国防衛省の DIPCOG (Defence INFOSEC Product Co-Operation Group 英国防衛省指定製品)**
は、Blancco HMG、File、LUN、モバイル ソリューションを、国防省や英国政府部門で利用できる製品として承認しました。国防省の高い基準により特別なセキュリティ仕様がCESG の規格にもとづいて設定されました。Blancco は現在、英国のデータ消去ソフトウエア企業においてDIPCOG 承認数が最も多く、DIPCOG 認定の唯一のデータ消去、モバイル消去、LUN 消去製品を提供しています。英国国防省は私たちのソリューションを強く推奨しています。
2016年 英国
  • Blancco 5 (SSDを含む)
  • Blancco LUN
  • Blancco Mobile
  • Blancco File
  • Blancco Flash
テュフ ザールランド
テュフ ザールランドはBlancco の消去製品を公式にエンドースしています。テュフ ザールランドはBlancco のソフトウエアがファイルやフォルダーだけでなく、モバイル デバイス、リムーバルメディア、LUN、ドライブから、プライベートなデータを消去する信頼性が高く効率的なメカニズムを提供していると述べています。
2019年

2018年

ドイツ
  • Blancco Drive Eraser
  • Blancco Mobile Device Eraser
  • Blancco File Eraser
  • Blancco Removable Media Eraser
  • Blancco LUN Eraser
  • Blancco Virtual Machine Eraser
The Finnish Communications Regulatory Authority フィンランド通信規制庁
フィンランド通信規制庁(TRAFICOM) は、Blancco の消去ソフトウエアがハードドライブおよびソリッドステートドライブ(SSD)から、セキュリティ機密レベル 1〜4 においてデータを消去できると承認しています。
2014年 フィンランド
  • Blancco 5 (SSD 消去)
NATO*
Blancco のデータ消去製品はNATOの推奨を受けており、権威ある NATO 情報保証製品カタログ(NIAPC)に登録されています。Blancco はNATO と連携し、この推奨と情報保証製品カタログ(NIAPC)への登録を実現しました。これにより、NATO 軍パートナーと平和プログラム メンバー パートナーシップに提供されます。
2018年 その他
  • Blancco Drive Eraser 6

 

第三者のエンドースメント

 

認定機関 説明 認定年 認定ソフトウエア
Ontrack Ontrack
データ復旧の世界的なエキスパートであるオントラックは、サーバー、ラップトップなどの HDD や SSD からデータを消去する最良の方法として、Blancco Drive Eraser 6 を公式に推奨し、エンドースしています。
2018 その他
  • Blancco Drive Eraser (6.1.3)

* 認定更新中
** アップデート: DipCog グループは解散となり、DyCips としてリブランドされる予定です。この新しい組織が稼働する際には、既存の認証を移行し、新しい製品に関する新しい認定を受けることができます。私たちのDipCog 認定は、現時点で有効ですが、Blancco は引き続きこの状況をモニタリングしています。

 

製品ファクトシートのダウンロード


Blanccoのデータ消去ソリューションは公的機関からの認証や認定に加え、世界各国のセキュリティ基準やプライバシー関連の法令の特定の部分を満たすことで、組織のコンプライアンス維持をサポートしています。

  • 英国データ保護法 (1998年)
  • 米国における医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令(HIPAA)
  • ISO 27001
  • PCIデータセキュリティスタンダード (PCI DSS)
  • 北米電力信頼度協議会 重要インフラストラクチャの保護基準 (NERC CIP)
  • SOX法
  • EU一般データ保護規則(GDPR)
  • グラム・リーチ・ブライリー法(GLB)
  • 電子資金決済法(EFTA)、レギュレーションE
  • 米国児童オンラインプライバシー保護法 (COPPA)
  • ネットワークと情報セキュリティに関する指令 (NISD)
  • 連邦民事訴訟規則 (FRCP)
  • 連邦情報セキュリティマネジメント法 (FISMA)
  • 米国国立標準技術研究所 (NIST 800-88)
  • 経済および臨床上の健康のための医療情報技術に関する法律 (HITECH)
  • 患者の安全性と医療の質的改善に関する法律 (PSQIA, Patient Safety Rule)
  • マサチューセッツ州プライバシー保護法 (Mass 201 CMR 17)
  • 個人情報保護及び電子文書法 (PIPED Act, PIPEDA) – カナダ
  • 民間業者が保有する個人データ保護に関する連邦法 - メキシコ