世界中の多くの企業や組織が、すべてのIT機器をサニタイズ(無毒化)する最適な方式を模索しています。Blanccoのデータ消去は、ガートナー、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)、ISOなどが推奨するサニタイズ(無毒化)方式です。しかし、実際にデータ消去を導入するためには、国際的なデータプライバシー規制や情報セキュリティ規制が定めるデータ管理の要件を満たす必要があります。多くの企業や組織が、これら法規制への順序を目的として、データの管理とサニタイズ(無毒化)についての監査証跡を必要としています。

Blancco のデータ消去は、企業や組織が管理するすべてのIT機器のデータ消去を行います。企業や組織のデータ管理ポリシーの確立と運用をサポートし、様々な法規制に準拠したオペレーションを実現します。あらゆるIT資産のどんな段階にあるデータも、安全なデータ消去によるサニタイズ(無毒化)を実現します。

企業向けのデータ消去製品:

  • Blancco Drive Eraser
    パソコンやサーバのHDD、SSD、ストレージなどに蓄積されたデータを消去するソフトウェア
  • Blancco File Eraser
    稼働中のパソコンやサーバ上の特定のファイルやフォルダを、ルーチン化やポリシー化により自動で消去するソフトウェア
  • Blancco Removable Media Eraser
    SDカード、USBメモリ、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブなど外付けフラッシュメモリのデータを復元できないよう消去するソフトウェア
  • Blancco Data Eraser Management Console
    資産管理システムと連携し、組織内で行われた全てのデータ消去一元管理するソフトウェア
  • Blancco Eraser Hardware
    大規模環境下において、取り外したドライブや、故障及び利用が終わったドライブのデータを消去するオンサイトのソリューション

Blancco Drive Eraser 無償評価版

Blanccoでは、データ消去と消去レポートの発行を無償でお試しいただける評価版を企業向けに提供しています。機能のご確認、ハードウェアの認識テスト、他社製品との比較検討などにご利用ください。

評価版のお申し込みはこちら

blancco logo laptop
hard drive detail

データのサニタイズ(無毒化)

データのサニタイズ(無毒化)を最適な方法で実施するには、企業や組織はIT機器のドライブに保存されたデータを、慎重かつ永続的に、そして復元できないようにデータ消去または破壊しなければなりません。また、高度な科学捜査ツールを用いても、有効な残存データが復旧されないような方式で行う必要があります。Blancco のデータ消去なら、データを復元できないようサニタイズ(無毒化)を実現することができ、データ消去後には、電子署名による改ざん防止に対応した消去レポートを残すことができます。

稼働環境におけるデータ消去

復元できないよう消去したいデータが、エンドユーザのパソコンや稼働中のサーバ・ストレージなど稼働環境に存在する場合、データ消去の実施は、ほぼ不可能と思われるかもしれません。Blancco のデータ消去ソリューションなら、Microsoft Active Directoryにグループポリシーオブジェクトを作成し、既存の環境に影響をあたえることなく、直ちにデータ消去を行うことができます。

smartphone hand-off
data lifecycle management

データをライフサイクルで管理

データは企業や組織にとって、その他の固定資産と同様、資産であり、価値のあるものです。これらデータの管理について考える際、データの保存場所の特定、データのビジネス価値、管理ポリシーの確立、利用が終わったデータの消去について検討しなければなりません。データ管理ポリシーとしてBlanccoのデータ消去を導入することで、万が一データ漏えいがおきてしまった場合でも、企業はその影響を最小限に抑え、最も厳しいデータのサニタイズ(無毒化)の基準に準拠することができます。

主な特長

組織内のあらゆるIT資産のデータ消去を一元管理

電子署名による改ざん防止に対応した消去レポート

シンプルで直観的な操作が可能なインターフェース

包括的なレポーティング