Blancco LUN Eraser は、LUN(論理ユニット)を復元できないよう消去する市場で最も安全なデータ消去ソフトウエアです。 米国国立標準技術研究所規格(NIST 800 88 Purge)、米国国防総省 (Standard 5220.22-M)、そして、その他23以上の消去方式を含む、データサニタイズの最も厳格な基準に対応したデータ消去方式が実装されており、改ざん防止の機能が付いた消去レポートによる監査対応や、世界各国の法規制への対応を手助けします。

Blancco LUN Eraser を導入することで、組織は、既存の OS やシステム構成を維持したまま、稼働中のストレージ環境に対して、データ消去を実行できるようになります。そのため、Blancco LUN Eraser のデータ消去プロセスが完了すると、すぐに LUN (論理ユニット) を再利用できるようになります。これにより、組織は、最小限のシステムダウンタイムでの運用が可能になります。Blancco LUN Eraser は、幅広いプラットフォーム(Unix、Linux、Windows)をサポートしており、Windows PE環境からターゲットとなる LUN を消去します。これにより、組織のデータポリシーを徹底します。


key benefits of blancco lun eraser

Blancco の LUN 消去ソフトウエアの主要なベネフィット:

  • LUN (論理ユニット)から機密データを安全に消去
  • LUN ID、ポート、パス、管理者およびエンドの顧客などに関するすべての関連情報をレポート
  • 自動、半自動、手動など複数のプロセスで消去を実行可能
  • Windows PE から起動し、ポリシーに従いデータ消去を実行
  • 幅広いプラットフォームをサポート
  • 消去プロセス完了時に SMS または、E メールにて通知
  • 既存の OS とメタデータを維持することで、迅速な再利用が可能
  • 改ざん防止の監査証跡を提供

データセンターの消去 無償トライアル

私たちのエキスパートに相談いただければ、組織の業務を減速させている原因を突き止めます。そして、Blancco のデータセンター消去ソリューションを無償でお試しください。

今すぐはじめる

implement data erasure policies

データ保持ポリシーの実装とコンプライアンス強化

IT ストレージ資産を復元できないよう安全に消去することで、データ管理ポリシーを強化し、法規制に準拠します。Blancco LUN Eraser により、組織は、あらゆる機密データをLUN(論理ユニット)、そして、T2 チップを搭載した macOS デバイスから復元できないよう安全にデータ消去することができ、監査証跡となる改ざん防止の消去レポートを生成します。さらに、リモートからアクティベーションがサポートされています。

私たちの認定を見る

再販、リース返却、迅速な再利用

組織が保有するストレージユニット、IT 機器のライフサイクルやリース期間が終了し返却が必要になる際、Blancco LUN Eraser は、既存の IT 資産の構成を保持しつつ安全なデータ消去を実行するための、最も簡素かつコスト効果のいい選択肢です。UNIX、Linux、そしてMicrosoft Windows (IDE、SCSI、FC と iSCSI)がサポートするあらゆるハードディスク、または、パブリッククラウドプラットフォーム(AWS)にホストされた仮想サーバから仮想データストアを消去します。

man kneeling at server rack with tablet

Blancco LUN Eraser 技術仕様

  • 複数のユニットの同時消去をサポートした高速なデータ消去
  • ハードドライブの交換や破壊、稼働中のストレージ環境の再構成と比べ、時間と人員を大幅に削減
  • パブリック クラウド プラットフォーム(AWSなど)でホストされている仮想サーバーから仮想データストアを消去
  • UNIX、Linux、Microsoft Windows(IDE、SCSI、Fibre Channel、iSCSI など)がサポートする、すべてのディスクドライブを消去
  • 柔軟性が高く使いやすいコマンドライン ユーザー インターフェース(さまざまなパラメーターと機能をサポート)
  • リモート消去の稼働をサポート
  • T2 チップを搭載した Mac のドライブを消去
  • WinPE、Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Server 2012 (Certified)、Windows Server 2012 R2 (Certified)、Windows Server 2008 (Certified)、Windows Server 2008 R2 (Certified)、 Windows Server 2003. 32ビットおよび64ビットのシステムをサポート
  • Solaris 10 x86、Solaris 10 SPARC、 Solaris 11 x86、Solaris 11 SPARC
  • HP-UX 11.23 PA-RISC、HP-UX 11.31 PA-RISC、HP-UX 11.23 IA64、HP-UX 11.31 IA64
  • AIX 5.1、AIX 5.3、AIX 6.1、AIX 7
  • Red Hat Enterprise Linux Server 6
  • SUSE Linux Enterprise Server 11 と 12
  • VMware ESXi 4, 5 と 6
  • macOS High Sierra、Mojave
  • その他の OS やバージョンの対応についてはお問い合わせください
  • XML フォーマットによる詳細なレポート: Blancco Management Console と連携
  • Windows 環境において、PDF のレポートを自動送信
  • Blancco Management Console にレポートを自動アップロード、または、PDF を添付した Eメールの送信
  • 効率的な監査証跡の管理を実現する Blancco Management Console との連携
  • 英語
  • 日本語のユーザーマニュアル