Blancco LUN Eraserは、稼働中のストレージシステム上のLUN(論理ユニット)に対して、システムを停止することなく、上書き処理によるデータ消去を行い、記録されたデータを復元できない状態にすることができます。データ消去後には、証跡として活用できる消去レポートを自動的に発行します。米国国防総省規格(DoD 5220.22-M)をはじめとする22の消去方式が実装されており、国際的なデータプライバシー規制や情報セキュリティ規制が定めるデータのサニタイズへの対応、さらに、データ消去業務の効率化やコスト削減を目的として、多くの企業や組織で利用されています。

Blancco LUN Eraserは、稼働中のシステムを停止することなく、特定のLUN(論理ユニット)のみを消去することができるため、システム全体のダウンタイムを最小限に抑えたオペレーションが可能です。また、ハードウェアを分解することなく、ストレージシステム全体のデータ消去を実施することができるため、ストレージシステムの安全な再利用および売却が可能です。


typing on laptop closeup

Blancco LUN Eraserの主な特長:

  • ストレージシステム上のLUN(論理ユニット)を、復元できないように消去
  • 消去対象となるLUN(論理ユニット)の番号、ポート、パス及び関連する情報を検出して、消去レポートに記録
  • 自動、半自動、手動による消去の実行
  • Windows PEからの起動と消去の実行
  • 幅広いプラットフォームをサポート
  • 消去完了後に、SMSやEメールでお知らせ
  • OSとメタデータの保持による、ストレージシステムの迅速な再利用
  • 監査証跡として活用できる電子署名が付与された消去レポート
  • ISO 27001、ISO 27040、PCI DSS、米国HIPAA(医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)、SOX、EU一般データ保護規則(GDPR)など国際的なデータプライバシー規制や情報セキュリティ規制をはじめ、改正個人情報保護法やマイナンバー導入で求められるデータ管理をサポート

Blancco LUN Eraser 無償評価版

Blanccoでは、導入前にBlancco LUN Eraserの機能をお試しいただける評価版を企業向けに提供しています。ホストコンピュータへのインストール、ストレージシステムやLUN(論理ユニット)の認識から、消去及びレポート発行など、データ消去業務に必要なオペレーションのご確認にご利用ください。

評価版のお申し込みはこちら

woman focused with other employees

データ消去ポリシーの徹底とコンプライアンス強化

稼働中のストレージシステムの消去をITシステムに組み込むことで、組織内のデータ管理ポリシーを改善し、国際的なプライバシー規制やセキュリティ基準に準拠したオペレーションを実現します。Blancco LUN Eraserを導入することで、ISOやアメリカ国立標準技術研究所(NIST)が定めるセキュリティ基準により、ストレージに蓄積された機密データを安全に処分することができます。消去後に発行される消去レポートは、システムが発行する電子署名付きのレポートであるため、監査証跡として利用することができます。

ストレージシステムの再販、リース返却、再利用も可能に

ストレージシステムを消去する場合、今まではシステムの停止後に専門施設へハードウェアを運び、分解する必要がありました。Blancco LUN Eraserは、ストレージシステム上の既存のLUN(論理ユニット)の設定情報やRAID構成を残したまま、消去を実施することができるため、ハードウェアを社外に持ち出す前に、社内で消去を実施することができます。また、ハードウェアを破壊することなく、物理破壊と同等の安全性を確保できることから、中古市場へのディスクの売却が可能です。

man kneeling at server rack with tablet

主な特長

22種類の消去方式を実装

高速かつ安全なデータ消去

シンプルで直観的な操作が可能なインターフェース

監査証跡として活用できる消去レポート

Blancco LUN Eraser 製品仕様

  • 稼働中のストレージ・システムを停止することなく、対象となるLUN(論理ユニット)を消去
  • 複数のLUN(論理ユニット)を同時並列で消去
  • IDE、SCSI、Fiber Channel、iSCSIに対応
  • コマンドライインターフェース
  • リモート消去
  • Windows 8、Windows 7、Windows Server 2012 (Certified)、Windows Server 2012 R2 (Certified)、Windows Server 2008 (Certified)、Windows
  • Server 2008 R2 (Certified)、Windows Server 2003、Vista (Certified) ※32ビットおよび64ビットのシステムをサポート
  • Solaris 10 x86、Solaris 10 SPARC、Solaris 11 x86、Solaris 11 SPARC
  • HP-UX 11.23 PA-RISC、HP-UX 11.31 PA-RISC、HP-UX 11.23 IA64、HP-UX 11.31 IA64
  • AIX 5.1、AIX 5.3、AIX 6.1、AIX 7
  • Red Hat Enterprise Linux Server 6
  • SUSE Linux Enterprise Server 11および12
  • VMware ESXi 4、5および6

その他のOSへの対応についてはお問い合わせください

  • XMLによる詳細なレポート発行
  • 消去レポートを、Blancco Data Eraser Management Consoleにネットワーク経由で自動送信
  • 消去レポートをPDFファイルとしてEメールで自動送信
  • Blancco Data Eraser Management Consoleとの連携