ブランコが企業、官公庁向けに⾃組織内で完結可能なNIST準拠の データ消去レポート管理ソリューションを初年度無償提供

⼤⼿企業において4,000台のサーバを⼀晩でデータ消去、改ざん保護された監査可能なデータ消去レポート管 理を実現

株式会社ブランコ・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:呉 孝順、以下 ブランコ)は、昨今の⾃組織内での専⽤ソ フトウェアによるデータ消去ニーズの増加に伴い、この度、企業および官公庁、教育機関向けに、データ消去レポートの 管理ソリューション(Blancco Management Console)を契約初年度に限り無償で提供することを発表いたします。た だし、本ソリューションのご利⽤には、別途当社データ消去ソフトウェア(Blancco Drive Eraser)の導⼊が必要となりま す。

このソリューションの提供により、 企業や官公庁、 教育機関は、 廃棄を⾏う使⽤済みIT機器に含まれる情報を、 その情 報の保有者・管理者として、 組織の外部へ出す前に復元のできない適切なデータ消去とその管理を⾃組織において実施 することができ、 情報漏洩を未然に防⽌することが可能になります。

また、当社のデータ消去ソフトで⽣成されるデータ消去レポートは、監査性を確保するため電⼦署名により改ざん保護さ れており、データ消去作業の確実な管理と監査可能なプロセスを構築することが可能です。また、監査において第三者発 ⾏の電⼦署名が必要な場合、お客様が⽤意した電⼦署名を当社ソリューションに実装することも可能です。

Blancco Management Consoleは、当社クラウドによる提供とオンプレミスでの提供⽅法をご⽤意しており、組織内の セキュリティポリシーにより、クラウド利⽤が制限されているお客様においては、オンプレミスのソリューションをご提 供が可能です。

ブランコでは、ハードディスク、SSD(ソリッドステートドライブ)、パソコン、サーバ、ストレージ、スマートフォン など様々なIT機器に対応し、ソフトウェアによるデータ消去ソリューションを提供しています(※1 SSDのデータ消去 については国際特許取得)。今まで課題とされてきたメディアの物理破壊作業時の破壊作業レポートの発⾏が⼿作業で監 査性に乏しい点、またIT資産所有者の⾃組織内でのメディアの物理破壊および磁気破壊の並列作業や多拠点への同時実装 が困難で、⾮効率な作業が発⽣する点をブランコのソリューションにより解決することができます。

Blancco Drive EraserおよびBlancco Management Consoleは実際に⼤⼿テクノロジー企業において、⼀晩で4,000台の サーバのデータ消去を完了したという実績を持ちます。また、当社のデータ消去ソリューションは⽶国国⽴標準技術研究 所(NIST) SP 800-88 リビジョン1への 準拠を実現しています。(※2)

当社では使⽤済みIT機器の廃棄において、監査性の⾼いプロセス構築⽀援のために各国権威によるグローバルベストプラ クティスや、ガイドラインを元にデータ消去のフレームワークの必要性を提唱しております。この⼀環として、⽶国国⽴ 標準技術研究所(NIST) SP 800-88「媒体のサニタイズに関するガイドライン」対応のためのクイックスタートガイド(※3)を提供し、お客様のデータ消去ポリシーの策定とプロセス構築を⽀援しています。

当社は設⽴から過去22年で100か国以上、世界で1億台以上のIT資産の安全なデータ消去の実現に貢献してまいりました 。今後もより安⼼安全なデータ消去ソフトウェアソリューションを提供し、⽇本の適正なIT資産廃棄プロセスの構築およ び法令遵守の⽀援に取り組む予定です。

【キャンペーン詳細とお申込み】

キャンペーンについては、当社お問い合わせフォームよりお申込みください。その際、コメント欄に“キャンペーン申込 ”とご記⼊ください。

キャンペーンお申込み
https://www.blancco.com/ja/about-us/contact-us/

Blancco Management Console Cloud 年間利用無償提供キャンペーン
キャンペーン概要

各種法規や基準において、使用済み情報の適切な消去とその管理が必要となっています。IT資産償却時において、そのIT資産に含まれる使用済み情報を適切な消去を行ったことを証明するためのレポートの管理が必要です。データ消去後の消去レポートを一元管理するためのBlancco Management Console-Cloudを、無償で1年間ご提供します。

Blancco Management Console – Cloudとは

Blancco Management Console-Cloudは、Blancco製品のライセンスの管理、および消去レポートを一元管理することができる、クラウドサービスです。
エンドポイントにおけるデータ消去実行以降のプロセスを自動化し、消去レポートを自動的もしくは手動でBlancco Management Console-Cloudへ送付することで、データ保護責任者などのセキュリティ管理者は、最終的な消去レポートをクラウド上で管理することができ、複数部門や多拠点のデータ消去結果を一元的に管理することが可能です。

【Blancco Technology Group PLC および株式会社ブランコ・ジャパンについて】
当社は、ロンドン証券取引所AIM市場に上場しているBlancco Technology Group PLC(証券コード:BLTG)の⽇本法 ⼈であり、IT資産の廃棄、データのライフサイクルの終了時に必要とされるデータ消去の企業向けソリューションを1997年から提供し続けています。また、当社のデータ消去ソリューションは、全世界15以上の組織によって製品検証され、認証、承認、推奨を受けています。このように、政府機関、法務機関、独⽴した研究機関などが定める厳格な要件に応えられるよう開発されています。

【株式会社ブランコ・ジャパン 会社概要】
社名 : 株式会社ブランコ・ジャパン
代表取締役: 呉 孝順
設⽴ : 2010年4⽉1⽇
資本⾦ : 1,000万円
事業内容 : ⽇本・韓国におけるIT機器のデータ消去ソフトの販売、
ならびに付随サービスの提供
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南⻘⼭2-23-8 外苑ビル5階
URL : https://www.blancco.com/ja/

※1 特許番号:国際特許番号9286231
※2 https://www.blancco.com/ja/resources/cs-top-technology-company-erases-4000-servers-simultaneously/
※3 https://www.blancco.com/ja/resources/bp-nist-sp-800-88-media-sanitization-guidelines-quick-start-guide/


株式会社ブランコジャパンのプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/54464


メディア関連のお問い合わせ先
Eメール: sales.japan@blancco.com